QLOOKアクセス解析
JUNK HEAD/YAMIKEN  コマ撮り長編アニメ「Junk Head」完成!
05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
Cプレート(川村)
JH用汎用関節部品・Cプレートとは?

通常のボール&ソケット関節ではA・B 2種類のソケットプレートを使います。中心に

ネジ用の貫通穴があいた方がAプレート
ネジ用のねじ穴があいた方がBプレート

です。過去に制作したAプレート/Bプレートの例。

Cプレート_1

CプレートはAプレートの片面にコの字型のミゾを刻んだものです。(下写真)

Cは単体ではAの役目を果たします。
Cのミゾに市販のナットをはめると、CはBに化けます。

CはA・Bに続くからCなわけですが、Cをヨコ方向に切ると、断面がCの形になるのとシャレにもなっています。

Cプレート_2

Cプレートのミゾにはナットだけではなく、四角パイプもはまります。四角パイプは一連関節(ボールが1つの関節を一連関節、2つの関節を二連関節といいいます)において、ボールとともに2枚のCプレートの間にはさみます。四角パイプの延長部分は、他の関節との間をつなぐシャフトになります。

以上は構想段階の話。写真も試作品です。
JHでは関節を大量にあつかうことになるため、人形組立時にナットがポロポロ落ちるのもアレだったので、CとともにBも使うことにしました。Cプレートの、四角パイプをはめる機能しか使わないということです。

写真はCプレート(+Bプレート)で構成したクリーチャーの腕です。橈骨・尺骨を再現してみました。手首の動きに連動して、前腕は軸方向に3/4回転以上ひねれます。思ったよりきっちり動いてくれて、作った本人もびっくりしています。

Cプレート_3

ここには写真がありませんが、Cプレートは一連関節だけでなく、二連関節としても使うことが出来ます。
2015/04/07(Tue)09:26 [ 川村 徹雄 ] Comment/0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?