QLOOKアクセス解析
JUNK HEAD/YAMIKEN  コマ撮り長編アニメ「Junk Head」完成!
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
映画祭に行ってきた。
時差ボケとアレルギーと風邪で調子悪かったけどだいぶ良くなった。
取り合えず映画祭に行った時の様子。

1日目
成田からフランス/パリに夕方到着(飛行時間12時間30分)
ホテルの周りをブラブラ歩いて食事して寝る。


2日目
自分はヨーロッパは初めてなので本日は観光。
ノートルダム大聖堂からエッフェル塔から凱旋門等々ひたすら歩いて見て回った。
パリ全てがテーマパークの様な美しさで感動。
距離的には20Km位歩いておまけにエッフェル塔の2段目まで階段で上り下り。
その日から膝が激痛で次の日はヨチヨチ歩き状態。(いまだに少し痛い)
一緒に歩いてたエミリは平気らしい。


3日目
午後電車で映画祭のあるクレルモン・フェランに電車で移動(3時間35分)
座席の向きが進行方向と逆で気持ち悪くなった。
(日本の新幹線のように進行方向に座席が回転しない)
クレルモン・フェランはミシュランの本社が有り、ミネラルウォーターのVolvicの採取地でもある。

映画際事務局に行って資料等をもらう。(出席した監督は宿代と食事チケットと交通費一部が支給される)
エミリは自分の翻訳の仕事が有るのでホテルに残り、自分はJHの上映がある会場に向かう。
(映画祭では町の色んな場所で上映が有り、1日1回どこかでJHが上映される)

去年の渋谷での上映は、恥ずかしくて結局スクリーンで見ていなかったので初めての劇場視聴。
誰も自分が作者とは知らないので気楽だ。

一番後ろの端のの席に座り観客の反応を見ていた。
基本的に狙っていた所で笑いが起こり一安心。
特にウンチのシーンと「神は死んだ、、、」が反応が良かった。

ただ映画の最中隣に座っていた男が靴をさり気なーくコツコツぶつけてくる。
よけてもしつこくコツコツ、、、。

「うう、、、狙われてる、、、」

映画終わって速攻で退席。

ああ怖かった、、、


4日目
エミリは仕事が有るので一人で町をひたすら散策。
その後映画祭にはマーケットといって各国の映画祭関係者等が集まる場所が有るので行ってみた。
日本出発前に札幌短編映画際スタッフの鈴木さんに向こうで合いませんか?とメールをもらっていたので会いに行く。
札幌短編映画祭プロデューサーの久保さんや札幌市役所の方やSHORTSHORTSの方と色々話せました。(エミリが仕事中なので日本人としか話せない)


5日目
出発以前にJHを見て連絡をくれていた、クレルモン・フェラン在住の日本人、メグミさんに会う。
エミリはフランス留学もしているのでフランス語も話せるけどペラペラと話せるレベルではないのでフランス語の通訳をお願いした。
(日本でよく言われるフランス人はプライドが高いので英語を知っていてもフランス語しか話さないというのは、まったくのデマで実際英語を話せないらしい)


この日は1400人収容の大きな劇場でJHが上映された。
気になる部分は色々有るけど意外と大画面でもそれなりに見れて一安心。

その日の夜は、メグミさんと旦那さん(ミシュラン勤務のフランス人)と前日会った札幌短編映画際チームの人達と一緒に食事に行く。
現地の色んな話しや映画業界的な話しも色々聞けて凄い楽しい。


6日目
映画祭事務局に来るようにと連絡が有ったので行ってみると、、、

「オメデトウ、アナタノサクヒンガショウヲトリマシタ」

「!!!」

心臓バクバクして夢心地。

思わずエミリとハグしてチューはしていない。

自分的には「まあ、当然だね」位にクールにその場を立ち去る図であるが、痛めた膝と全身の脱力でフラフラしていたかもしれない。
この時点では何の賞なのかは知らされず、この日の夕方から行われる授賞式で発表されるらしい。
受賞スピーチが有るらしいのでメグミさんに通訳をお願いする。

前日と同じ大きな劇場で授賞式。
さすが世界的な映画祭なので雰囲気に圧倒される。
授賞式が始まるがフランス語なので(英語でも分かんないけど)意味不明。

映画祭には
・フランス国内作品部門(上映数/60 賞の数/13)
・実験的表現部門    (上映数/29 賞の数/4)
・国際コンペ部門   (上映数/73 賞の数/7)
が有りそれぞれの部門のグランプリが最高賞になる。


色んな賞が有り自分のノミネートされている国際コンペ部門では7つの賞があり、当然グランプリが最後に発表される。
次々と賞が発表されて行く。
後の方がいい賞なので、名前が呼ばれない事に安心しながらとにかく緊張して待つ。

そしてついに自分の名前が呼ばれた。

受賞したのはアニメーションとドキュメンタリー作品から選ばれる賞で、自分の作品がアニメーションなのでアニメーション賞ということになります。

壇上で何か自分喋ったようですが殆ど記憶が有りません。

あとで聞くと自分の時の拍手は格段大きく評判が良かったようです。
映画祭自体の傾向としてSF的作品があまり無く、殆ど一人で4年かけて作ったという事で映画祭関係者に何人も「crazy guy」と言われたけど、全体の中でちょっと異色感が有ったようです。

その後札幌チームとメグミさんとお祝いをして翌日日本へ戻ったのでした。



自分の想像ではクレルモン・フェラン映画祭は実写メインの映画祭だしフランスにはアニメーション専門のアヌシー映画祭が有るのでアニメーションでグランプリを取るのは難しい気がした。

でも初作品で入選しただけでも凄いんだけど賞を取ってしまうと今度は欲が出てきてグランプリ取れなくて悔しい気持ちが沸いてくる。
なのでもし良い脚本が出来たら速攻で実写の短編を作って狙ってみようかと半分本気で考え中。

一応アヌシー映画祭にも出品しているので、そっちでも何か賞が貰えたらなーなんて。

そんな感じで映画祭が終わったわけですが、今まで自分に才能が有るかどうか自身のない部分も有ったのでこういう国際的な評価を頂いた事で自信が付きました。
まあ資金集めのクラウドファンディングは難航中だけどそんな事は気にしない気にしない。(涙目)


なんだかんだで映画祭出席は自分にとっていい刺激になりました。
もともと言葉も分からないので参加する気は無かったけど、自腹でもいいから一緒に行ってくれるとまで言ってくれたエミリの協力に本当に感謝。

Thank you Emily!!

そして現地で助けて頂いたメグミさん有難うございました!!



2014/02/14(Fri)23:34 [ YAMIKENの日々(堀) ] Comment/12. . TOP ▲
COMMENT


受賞おめでとうございます!!!!
2014/02/16 10:55  | URL | マキノ #- [edit]


有難うございます!
そちらの何か凄い事に、、、
2014/02/18 03:47  | URL | YAMIKEN/やみけん #- [edit]


無事に帰国できたようで何よりです。いろいろとお疲れ様でした。そしてアニメーション部門の受賞おめでとうございます。
次のステップも大変そうですがモチベーションもかなり上がったのではないでしょうか?今後の展開を楽しみにしています。がんばってください!
2014/02/18 15:42  | URL | オカダ #- [edit]


有り難うございます。
なかなか続編制作に移れないですが、このプロセスさえこなせれば今後大きく発展出来るはずなので頑張ります!
2014/02/18 19:38  | URL | YAMIKEN/やみけん #- [edit]


CFでの受賞本当におめでとうございます!
現地スタッフからの報告か来ていたので受賞の様子はこちらで公開してます。
https://www.facebook.com/sapporoshortfest/posts/665078163557817?stream_ref=10
2014/02/19 13:07  | URL | ほんま #- [edit]


情報有難うございます!
2014/02/27 19:05  | URL | YAMIKEN/やみけん #- [edit]


先ほど投稿DO画でJHの受賞を知りました、本当におめでとうございます!
これを機にもっと知名度があがっていくことを願ってます。
2014/03/16 23:01  | URL | べそ #- [edit]


投稿DO画で作品を知り、速攻でYOUTUBEで拝見して驚愕しました!

デザインもとても海外向けな気がして受け入れやすいでしょうし面白いし、世界へ羽ばたき、評価される作品だと思います!
グッズやら何から出来た時には買わせていただきます。どうぞ自信をもって頑張ってください。
応援しております。
2014/03/18 11:16  | URL | A #SObYSdrc [edit]


有難うございます!
まだまだこれからですが応援よろしくお願いします!
2014/03/19 07:21  | URL | YAMIKEN/やみけん #- [edit]


有難うございます。
グッズは自分も楽しみです。
その時は宜しくお願いします!
2014/03/19 07:23  | URL | YAMIKEN/やみけん #- [edit]


録画してた投稿Do画をみてすぐ、YouTubeで拝見させていただきました。独特の世界観にどっぷりのめり込んで、あっという間の30分でした。ただ、似てるというと大変失礼かとは思いますが、クリーチャーや音楽は、サイレントヒルというゲーム(これも大好きなんですが)をつい思い出してしまいます。こういう作品は好き嫌いが激しいと思いますが、この映像世界が完成される日を楽しみに応援しています!!
2014/03/22 00:32  | URL | タクボチャン #Q.zvybpY [edit]


有り難うございます!
最近のはよく知らないですが自分もサイレントヒルは好きで
映画も1しか見てないですが結構好きでした。
いずれお笑い無しのドロドロした作品も作りたいです。


2014/03/22 22:37  | URL | YAMIKEN/やみけん #- [edit]
コメントする














秘密にする?