QLOOKアクセス解析
JUNK HEAD/YAMIKEN  コマ撮り長編アニメ「Junk Head」完成!
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
今やってる仕事内容
最近コマ撮りから離れていますが、流れで今の仕事内容の一部を紹介します。

商業施設等の美術的な仕事なんですが、内容として多いのはエイジング塗装と言われる様な美術塗装です。
イメージとしては千葉にある某テーマパークの様な、ただ色を塗っただけでなく
鉄が錆びた様な、とか古い石積みや大理石風、等々時代を経た雰囲気を演出する塗装法です。
実際あそこも仕事で大きく関わっていました。

例えばこれ、色の付いている部分全部エイジング塗装。
エイジング塗装


元々何も無いただの白い壁がこうなります。
錆



このエイジングの様なジャンルは、まだ認知度も低くこれから有望な職種だと思います。
殆ど何でも再現すると言う技術なので。高価な材料を安価に再現したり等、
使い方により費用対効果がかなり高いです。

ただ実際は腕の良い人間が少ないのが現状。
センスだけでなく、ペンキ屋の様な職人的スピードもないと利益が出せません。
美大・芸大卒を使うと大体仕事にならないです。
センスの有る人間が一般塗装や左官等の技術を身につければ結構稼げる職種なんですが。




その他壁画や騙し絵、FRP造形やモルタル造形等々、基本的になんでもやる感じです。


この絵は某宗教施設に収めた絵の一部
ここの教祖様は悟りを啓いたとき山から山へとジャンプして行ったそうです。
絵画


ただのベニヤに描いた騙し絵
騙し絵



歴史博物館に収めた武者人形

造形

造形



人形が10cm程度の小さな物で、東大に鎧の研究者と言う人がいて途中で監修を受けるんですが紐の結び方だとか刀の反り具合だとか、しまいには当時は今の様な足の長い馬はいなかったとか言い出して、結局作り直し・・・・(最初に言って・・)
最初に貰った資料で作っているのに間に何社か入っているせいか後から後から資料が出てきて大変でした。




資料と言えば
復元模型
復元模型
復元模型


別の博物館で5億年位前の古生物の復元模型を何種類か作ったんですが
もちろん化石しか無く、有るのはそれからイメージしたイラスト数枚のみ。
しかもそのイラストもそれぞれ形が違う。

なので裏側とかは殆ど自分の想像で作ってます。




・・・・・・・・・・・・・・いいの?




end
2010/12/14(Tue)08:02 [ 昔の作品とか ] Comment/0. Trackback/0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://yamiken.jp/tb.php/14-f4398b93
trackback