QLOOKアクセス解析
JUNK HEAD/YAMIKEN  コマ撮り長編アニメ「Junk Head」完成!
06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
カメラとレンズ
今回の撮影に使うカメラは、キャノンのEOS Kiss X7。

コマ撮りの場合は静止画の撮影なのでこのカメラでも作ろうと思えば5Kの映像も作れます。

複数セットで同時撮影や、1カットで複数台カメラをセットしての撮影、そして故障した時の予備も含め5台購入。
DSC00142d_20150704001001b82.jpg



ところがホットピクセル?ドット抜け?(画像の同じ位置に明るい点状の物が常に写る状態)が見つかったので、引き取り修理に。

コレ(拡大画像)
キャプチャ




しかも5台中の3台が!!



公開している「Junk Head 1」も同機種のEOS Kiss X4で撮影していたんですが、その時も同じ症状だったので6台の内4台が初期不良で修理に、、、。

メーカーの人に
「良くある症状なのか」
と、聞くと
「そんな話しは聞いていない」
と、言う。

自分の様に1秒前後とかのスローシャッターで常時撮影すると出やすい症状なのかも。
一般的な使用であれば気付かないのかもしれない。






そして使用するレンズはコレ。
DSC00073g_2015070400100387c.jpg


左から
キャノン  EF-S24mm F2.8 STM
トキナ   AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
キャノン  EF-S60mm F2.8 マクロ USM
キャノン  EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
シグマ   8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
キャノン  EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM×2本
タムロン  16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)


1/6スケールを実写のように撮影するので広角中心のレンズです。




前作はカメラ1台とタムロン(SP AF 17-50mm)のレンズ1本でほとんどを撮影していたので自分も出世したなー、、、と、しみじみ。

でも表現の幅は増えるけど本数に比例してクオリティーが上がる訳ではないので期待し過ぎないように。




2015/07/04(Sat)01:21 [ コマ撮り撮影道具 ] Comment/0. . TOP ▲